最終更新日:2017-11-25 00:20
00:20 【洒落怖】彼女は幼い娘さんを連れて、山菜採りによく出かけているのだという。 なかなかの収穫を上げて、下山している途中でのこと。 いきなり娘が足を止めた。前方、麓の方をじっと凝視している。
00:05 【洒落怖】彼は幼い頃、家の事情で山奥の実家に越したのだそうだ。 実家の村には小さな分校があり、そこに通うことになったのだという。 一学年が十人程度の小さな学校で、彼はなかなかそこに馴染めなかった。
22:35 アンバランス
22:20 【死んだ街のビデオ】撮っていないはずのシーン
21:35 【怖い話】ある日、仕事から家のそばまで帰ってくると、何だか人だかりがして騒がしく あたり一面ものすごく嫌な匂いがたちこめていました。
21:05 【洒落怖】山村のお客さんを訪問する途中でのこと。 田中の舗装もされていない道を走っていた私は、路上に動く物を認め車を停めた。 池と池とに挟まれた部分を、のそのそと石亀が歩いていたのだ。
20:05 【怖い話】「お姉ちゃんだった・・・良かった、帰って来てくれて・・・・」 「今、金縛りにあってた」 ボソッと妹は呟きました。
19:20 【洒落怖】峠道の下でバイクを止め、缶コーヒーを飲んでいた時のこと。 猛スピードで峠を駆け下ってくる軽自動車があった。 運転席に見知った顔が見えたので手を振ると、車は急ブレーキをかけながら彼女の側に
17:35 【怖い話】車の販売店で私は変なものを見つけました。A4位の紙です。べやっといきなり歩道の上に貼ってあるのです。「何これ?」
17:20 神霊写真撮影、除霊マニュアル
17:05 【洒落怖】高校生の頃、彼は部活で山に行った時にコンパスを失くしてしまった。 方位磁針とルーペが一体になった物だった。 首から下げていたのだが、多分どこかで紐が切れたのだろう。
16:20 【ほんのり】痛みは前世の記憶、だとありきたりだから それは一種の予知夢でいつか正夢になるとか あるいは来世で体験する事を先取り記憶とか
10:20 【オカルト】新聞配達をしている友達から聞いた話。 角にある古い一軒家にまず投函して、奥の三軒目に入れるというコースがあった。
04:35 図書館に迷い込んだセミと同期していた男
04:04 【オカルト】線路の上を青白く燃え上がった丸太が直立したまま通った。
00:20 【洒落怖】仲間と一緒に、ある有名な樹海へ出かけた時のこと。 彼は皆とはぐれてしまい、一人緑の中をさまよっていた。 少し開けた場所を見つけた彼は、少し休もうとそこに踏み込んだ。
00:04 【怖い話】「最近夢の中で、無表情な細い目の男があたしの髪掴んで引きずろうとするの。やめてって言うのにニヤニヤしてやめないの。もう3回もその夢見たんだけど、どういう意味かなあ」
23:35 【洒落怖】単独の登山が好きな彼は、大学生の頃ツェルト(簡易テント)を購入した。 中古だったが新品も同様で、それでいて安かったのだという。 良い買い物をしたと喜び、早速一人で近場の山に出かけたそうだ
23:20 人間の指の生えた動物が見つかると、名前のない妖怪が山から降りてくる
23:05 【オカルト】家族4人で、築20年の庭付き一戸建てに引っ越した時にその恐怖は始まりました。
  twitterまとめツールを作ってみました。

サイト情報

オカルトネタを執拗に受信するアンテナです。

オカルト

powered by ファンテナ